ライフティ 返済

返済が遅れてしまったら

返済が遅れてしまったら

あってはならないことですが、万が一返済が遅れてしまったらどうなるのでしょうか?
ライフティで返済が遅れてしまうと、遅れた日数に応じて20.0%遅延損害金が発生します。遅れれば遅れるほど返済の負担は増えてしまうので、気が付いたら早目に返済するようにしましょう。
返済が遅れてしまった、忘れていたなどの場合は気付いたらすぐに「お客様相談窓口」に電話するようにしましょう。返済が遅れ、いつまでも支払わずに連絡もしないとなると、携帯電話や自宅、勤務先などに電話が来る場合があります。

 

さらに延滞期間が長くなると、個人信用情報に事故情報として登録され、いわゆるブラックリストに載ることになります。一度ブラックリストに載ると、完済し終えた後でも最長5年ほどデータが残ります。こうなってしまうと新たに借り入れができなくなり、クレジットカードなども作れなくなってしまいます。ただちに登録されるわけではありませんが、一般的に3か月以上滞納すると登録されると言われています。
延滞が長引いても決して良いことはありません。カードローンを利用する際は返済のことも考えて、計画的に利用しましょう。
またライフティのサイトでは返済シュミレーションもできますので、一度利用してみてください。

 

カードローンの比較なら、こちらを今すぐチェック!


ホーム RSS購読 サイトマップ